スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

宮崎観光ホテル東館

2008年04月29日



西館を予約してたんですが、チェックインの時に、

ホテルの都合で東館へ変更しましたとのこと。


JTBで予約していたのですが、予約管理していなかったんでしょうか?

まぁ、宮崎交通なので仕方ないと諦めましょう・・・クレイジー

実は、客室は東館の方が綺麗なんです。。。

でも、たまゆら温泉みやちくは、西館にあるので、とても遠かったです。


   



    

曇りだったので、客室からの景色は、イマイチでしたが、やっぱり開放感がありますね。

4月だからでしょうか?研修生の方もいて、初々しくて、微笑ましかったです。

残念なのは、タクシー運転手のマナーの悪さ・・・。


食事が終わって部屋に戻って、夜景をパシャリ!!



朝ごはんは、2箇所から選ぶことができて、東館でいただきました。



バイキングで、品数は少なかったのですが、美味しかったです。

翌日は、予定もなかったので、チェックアウトの時間までゆっくりと過ごしました。>^_^<

このホテルは、分類的にはシティホテルになってて、大人料金は高めなのですが、

添い寝料金は、無料で、温泉&サウナ付なので個人的は気に入っております。

(JTB割引を使ったので、3人で、1万5千円ぐらいでした。)


お部屋で娘がお絵かきをしていました。電灯を書いたみたい。

  


Posted by くじらぐも at 00:01Comments(4)ホテル

たまゆらの湯 宮崎観光ホテル

2008年02月26日

週末は、宮崎観光ホテルに泊まりました。

昨年は、西武ライオンズ御一行様が宿泊だったので、満室で泊まれませんでした。(-_-;)

今年は、11月には、予約を入れておきました。

このホテルは、シティホテルになるらしく、周りのホテルより少し割高なのですが、

温泉(サウナ付き)があり、添い寝プランもあり、

なんといっても、みやちくがあるので、年に数回は、お世話になっております。









客室から見える「夕焼け&大淀川」が、好きなので、

大手旅行会社の「夕焼けが見えるプラン」で、予約するようにしています。ニコニコ

チェックインしたら、すぐに「たまゆらの湯」(川端康成の小説「たまゆら」にちなんで名づけられた。)へ行きました。

17時頃だったので、宿泊客・日帰り客で、ごった返していました。

洗い場は、順番待ちしているほどでしたよ。(-_-;)

市街地で、700円~1,000円で、サウナ付きの温泉に入れるなんて、最高ですgood






夕暮れも良いのですが、澄み渡った空にも、フェニックスは似合いますスマイル





何枚か写真を撮ったのですが、家族の写真とあわせて撮ったので、画像サイズが、2Mを超えてしまっていました。

アップできません。。。

圧縮する方法も分かりませんので、次回に泊まった時は、失敗しないようにします。m(__)m






  


Posted by くじらぐも at 00:01Comments(2)ホテル